第5回Destination Thearpy (DT)研究会


春寒の候、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。2017年3月17日金沢にて第5回Destination Thearpy研究会を行うことにいたしましたのでご連絡申し上げます。積極的なご参加をお待ち申し上げております。


1. 開催概要

大会名: 第5回Destination Thearpy研究会
当番世話人:  福嶌 教偉(国立循環器病研究センター 移植医療部)
会期: 2017年3月17日(金)17:00~20:50
会場:

◆第一部:第六会場 ホテル日航金沢 3F 孔雀
 http://www.hnkanazawa.jp/        
 住所:〒920-0853 石川県金沢市本町2丁目15−1 
 TEL :076-234-1111

 

◆第二部:第8会場 金沢市アートホール(ポルテ金沢6階)

   http://www.art-h.gr.jp/

 住所:〒920-0853 石川県金沢市本町2丁目15−1 ポルテ金沢

 TEL :076-224-1660

参加費: 医師:5,000円 コメディカル:3,000円
プログラム:

◆第一部 第13回心臓移植セミナー

     日本循環器学会心臓移植セミナーと共催

     17:00~18:30

 

◆第二部 18:50~20:50

 


2. プログラム(案)

  第一部

  13回心臓移植セミナー 日本循環器学会心臓移植セミナーと共催

 

時 間: 1700-1830

会 場: 6会場/ホテル日航金沢3F孔雀

 

    13回心臓移植セミナー

  心臓代替治療の現状と今後の課題

座長  大阪大学循環器内科  坂田 泰史

    東京大学心臓外科   小野 稔

 

1.心臓移植の現状と今後の展望

東京大学心臓外科 小野 稔

 

2.補助人工心臓の現状と今後の展望

大阪大学心臓血管外科 戸田 宏一

 

3.心臓代替療法と緩和医療

国立循環器病研究センター心臓血管内科 菅野 康夫

 

4.我が国のDestination therapyをどう進めるべきか

東京医科歯科大学循環制御内科学 磯部 光章

 

 

 第二部       

時 間: 1850-2050

会 場: 8会場/金沢市アートホール(ポルテ金沢 6階)

 

18:50- 18:55

開会の挨拶

国立循環器病研究センター移植医療部 福嶌教偉

 

18:55- 20:05

シンポジウム『Destination Therapyを行うための支援体制』

座長: 調整中   

 

1.Destination Therapyの現状と課題

    国立循環器病研究センター移植医療部 福嶌教偉

 

2.Shared Decision Making in DT LVAD Therapy

Abbott Japan, Vanderbilt University School of Nursing 藤村友紀

 

3.Destination Therapyを希望する患者、家族への関わり

~レシピエント移植コーディネーター兼人工心臓管理技術認定士の観点から~ 

東北大学病院 臓器移植医療部 秋場美紀

 

4.Destination Therapyにおける循環器内科の役割

  国立循環器病研究センター移植医療部 瀬口 理

20:05- 20:45

一般演題

座長: 調整中

 

1.  植込み型補助人工心臓患者に対する再入院率減少を目指した長期管理および在宅医療への取り組み

琉球大学大学院医学研究科 胸部心臓血管外科 稲福 斉

 

2.  高度肥満の重症心不全患者に対する補助循環治療

東北大学病院 心臓血管外科 秋山 正年

 

3.  ドイツでのDT治療の現状から考察する本邦DT治療導入への課題

東京女子医科大学 心臓血管外科 駒ヶ嶺 正英

 

4.  60歳以上でVAD装着をした患者の在宅管理の課題

国立循環器病研究センター移植医療部 堀 真由美

 

20:45- 20:50

閉会の挨拶